bloody wings

球体関節人形スーパードルフィーを扱う個人ブログ。予告無くお人形が喋る事があります。ご注意ください。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPスポンサー広告 ≫ 幼っ子ボディエステとか。TOPお手入れ・カスタム ≫ 幼っ子ボディエステとか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

幼っ子ボディエステとか。

やろうやろう、と思っていてずーっと手を着けていなかった、向日葵のボディエステ。
ここ数日でやりました!!漸く!!

パーティングラインを消して、ついでなんでボディメイク。
基本的なやり方は以前レポした13少年と同じなので、特別レポしなくてイイかなー、とも思ったのですが。
ハンドパーツの指の間のくっついちゃってる部分を切り離したりもしたので、ちょろっとレポります。

ボディメイクについてもちょろっと記載。

相変わらず初心者が思いつきで適当にやったもののレポなので、あんまり参考にしないでください(真顔)

以下バラバラ画像満載のため畳みますよー↓
拍手ありがとうございます!!レスは次回記事にて…!!!!




144_4493.jpg

とりあえずバラす。

13少年と違うのは、KIPSが入っていないことと、ワッシャーもないこと。
ワッシャーって何の為に入ってるんだろう…。アレは何者なの?

13少年よりゴムが細く短いので、組み立てがえっらい楽だった。
ゴム引っ張るのに全然力要らないYO!!素晴らしい!!


145_4503.jpg

で、手。
残念なことに全くピントが合わなかったので、良くわからないぼんやり写真ですorz

この指と指の間がくっついてるのが気になってたんだー。

というわけで、ガリガリと削る↓

145_4504.jpg

結構無謀にカッターでガリガリ。
多分ね、本来はもっと慎重にやった方がイイと思うんだ(真顔)
A型のくせにおおざっぱなので、指と指の間にカッターを差し入れて、矢印の方向に刃を動かす感じで、ぐりっと。いっときます。ぐりっと。

画像では掌側を手前にしていますが、ある程度グリグリしたら反対にして、手の甲を手前にしてまたグリグリしたりします。
指の側面ごと削る感じになるので、中指側を削ったり、人差し指側を削ったり、といった感じで。

ある程度削れたら、紙やすりを小さく切って、半分に折り、指の間に突っ込んでザリザリと削ってしまいます。

ぶっちゃけ、カッターで削るより、紙やすりで削った方が早い気もする(どーん)

145_4501.jpg

切り離し終了したハンドパーツ。
相変わらずボケボケですが。

紙やすりで削る場合は、やっぱり、目の粗いものから細かいものへ、順番にかけていった方が当然仕上がりは綺麗だと思います。
私は面倒だったので、粗いので削って終わりにしたら、やっぱり仕上がりが汚かったよ(笑)
ので、面倒でも三種ぐらいのやすりを使った方がイイかと。(目の粗さはパーティングライン消しのレポ参照で)

削りカスが指の間に溜まっちゃってキレイにするのちょっと大変。
洗えば綺麗になる!!と思ってそのまま作業してましたが、今思えば、筆で払えば良かったんじゃないだろうかと思う(気づくの遅いYO)



ハンドパーツの指切り離しはこんな感じ。
ざっくりレポで失礼。

この後、パーティングライン消しの終わった全パーツを風呂場で洗って一晩乾燥。
翌日にスプレーして、さらに翌日にボディメイクしました。

前回の13少年の時は、陰影を付けたかっただけだったので、影になる部分に茶系のパステルを乗せていったのですが。
今回は幼っ子なので、陰影を付けるだけじゃなく、血色を良くしたかったのです。
ので、ピンクを中心に乗せていきました。

影を付けたい部分には、向日葵のチークがオレンジ系なので、同色系のパステルを乗せてから、色味を見て、若干ピンクを上から乗せてみた。
膝とか肘とかにはピンクを中心に。
影にならないところにも、全体的にごくごく薄ーくピンクを乗せて血色良く。

144_4492.jpg
145_4505.jpg

上:メイク前
下:メイク後

ちょっとやりすぎた感がある(笑)

ノーマル肌の螢と並べると、キャストの色は同じはずなのに、向日葵の方が若干ピンクっぽく見える。
うむ。満足だ。



どうでも良いけど、ボディメイクしてて一番楽しかったのが お し り だったぜ。
張り切ってピンク乗せまくったぜ。

Comment













非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。