bloody wings

球体関節人形スーパードルフィーを扱う個人ブログ。予告無くお人形が喋る事があります。ご注意ください。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 作った。TOP美羽(SD13 F-34) ≫ 作った。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

作った。



美羽にお洋服を作ってみました。
数日前からちくちく(否、うちのミシンは「ダダダダダ」ですが)していたのが出来あがったのでアップ!!

とは言え、本来用意していた本番用の布で作る前の練習?仮縫い?のつもりで作り始めたので、生地がシーチングだったりミシン糸が白で目立ってたりするわけですが(適当すぎる/笑)

以前オークションで落札した型紙本とか、ゴスロリ雑誌の人間用の型紙とか、ネットに載ってた型紙とか、色んなのを参考にしながら実際にボディにあてつつ作ってみた。
ちょこっと型紙を修正して、今度本番用の布で作ります。
シーチングは流石に固かったわ(笑)

でもせっかくレースまで付けてそれっぽくしたので着せてみた。

着せてみたので撮影してみた。

撮影してみたので載せてみた。
っていう流れ。


IMG_0001.jpg

レースは殆どが生成りの物を使ったのだけれど、スカート真ん中のレースだけがオフホワイトだったので、初めて紅茶染めしてみた。
写真だと、何かやたらと色が濃く写ってるなぁ…。
実物はもっと薄いのだけど。

紅茶染め自体は凄く簡単だったんだけど、思う通りの色にしようと思うと、慣れが必要ですなー。
最初、一瞬しか浸けてなかったのに凄い濃くなっちゃって、液薄めてやり直したもん(笑)


IMG_0040.jpg

オークションなんかで、ディーラーさんのお洋服がとっても素敵でウハウハしながらいつも眺めているんですが。
レースがアンティークな物だったりとかして、凄く素敵なんだけれど凄く材料費掛ってるんだろうなーとか考えちゃう貧乏性な私ですが。
自分が作る時は安上がりに!!(どーん)
というわけでレースはネットで購入。お安いんだよー。

お安いレースでも、ちょっとレース付けるだけで全然違うなー!!
一気に何かそれっぽくなるわ。



ところで、美羽の腰ガイドが外れました(どーん)

いやー…先日、このお洋服を作る為にそれまで着せていた着物をね、脱がせたわけですよ。

そうしたらねー…背中が、反ったんだ、よ。

あり得ないだろ!?ボディの構造上あり得ないぐらい反ったんだYO!!
もう、ポカーン(°д°)ってなっちゃってね!!
もしや、と思ったら案の定、腰ガイド外れてやんの!!

焦った。流石に。

それでも、以前、敢えて意図的に腰ガイドを外すっていうカスタム(?)をしているサイトさんを見た事があったので、「あー、外せるんだ」ぐらいの知識はあったのでね。

こんなに簡単に取れるもんだとは思ってなかったけど。

動揺しつつもとりあえずグルーで接着。
(本当は多分接着剤で直すもんだと思うけど、接着剤なかったからグルーで/笑)
それでとりあえずは固定されてたんだけど。

今日、出来たお洋服着せてたら、また取れた。

もう…どうしろっていうんだい…orz




そんな今日この頃。
以下、美羽の画像が並びますよー。↓

レス不要で拍手コメントくれたH様!!ありがとうございます!!
レスはメールでさせていただきますね(笑)



IMG_0031.jpg

やっぱりふわっと感を出すにはもっと柔らかい布じゃないとダメだなー。
シーチングだしな(笑)

IMG_0063.jpg

自宅の階段の手すりにて。
ここが一番光があたって明るいんだよー。
最近休みになると天気悪くてしょんぼり。撮影出来ないー。

IMG_0062.jpg

IMG_0047.jpg

意外と糸が白いの目立つな…(笑)

IMG_0064_20101011223253.jpg

今日またレースを注文したので、届いたら本番用の布で作るぜ!!

そして腰ガイドも直してやるぜ(笑)

Comment













非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。