bloody wings

球体関節人形スーパードルフィーを扱う個人ブログ。予告無くお人形が喋る事があります。ご注意ください。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP ≫ CATEGORY ≫ ドールプロフ
CATEGORY ≫ ドールプロフ
  • スポンサーサイト (--.--.--)
  •  (2010.02.21)
  • 美羽 (2010.02.21)
  •  (2009.06.28)
  •  (2009.02.21)
  • 向日葵 (2008.12.25)
      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

175_7524_2.jpg

名前:漣(ren)
お迎え日:2009.11.15
タイプ:フルチョイス SD13B F-30 普通耳 ノーマル肌 ロング脚
アイ:金茶A18mm
備考:里フルチョっ子。妖精耳対応ヘッドだけど、普通耳。

性格・設定:
穏やかな大人の男。
余裕があって、めったに表情を崩さなくて、穏やかに微笑う人。
敬語で、一人称「私」っていう、我が家では最も「キャラ」っぽい人。

螢、宙、美羽とは遠い親戚で、過去に姉弟たち宅に居候していた経験あり。
美羽より年上。
居候時代に螢の家庭教師的な事をしていたこともあって、螢の絶大なる信頼を得て、色んな意味で仲良しな関係に(BでL的な意味で)

我が家では唯一まともな常識人。
…あ、いや、螢との事を考えると常識人とも言えないけど(笑)
エライ年離れとる。犯罪の域(笑)

性格設定上、我が家の中では最も目立たない人。

お迎えまで:
最初に、「螢の相手」が欲しい、というのがあって。
どのヘッドにするかも決まって無かったけど、「螢の相手」をお迎えすることだけは決めていた。

で、ヘッド探しの旅の中で、30番を発見。
31番と悩んだけど、切れ長吊り目なアイホールが好きで、30番に決定。
友人も35番で里フルチョしたいって事で、里行き決行。

初めての里。
初めての里フルチョ。
最後の最後まで、31番にするか30番にするかで悩んだけど、30番でフルチョ。

40日経たずに最速で到着するも、メイクが色々と気にいらなくてリテイク。
リテイクも2週間経たずに戻ってくる、っていう、最速の男。
キリリメイクでクールな印象の30番が多い中、優しげな穏やかなメイクにしてもらった、我が家の「大人の男」。
スポンサーサイト

美羽

PB151920_2.jpg

名前:美羽(miu)
お迎え日:2009.9.10
タイプ:フルチョイス SD13少女 F-34 ホワイト肌 ロング脚 ロング腕
アイ:海松色 18mm。たまに変わる。
備考:初めての大きい女の子。螢と宙のお姉ちゃん。

性格・設定:
ぼんやり。ぽわぽわ。ふわふわ。
そんな感じ(笑)

宙の一個上のお姉ちゃん。螢の異母姉にあたる。
弟たちが可愛くて仕方なくて、
「お姉ちゃんがしっかり守ってあげなくっちゃ」
とか思ってるけど、天然でぼんやりなので、守ってるつもりで振り回してる(笑)
それでも、同じようにぼんやりな弟たちを良く叱っていたりする。

スキンシップが好き、というか、宙や螢とはベタベタしてるのがデフォ。
腕組んだり、手繋いだり、頭撫でたりするのが常。
特に宙とは双子の様な仲良し具合。ともすれば誤解されそうなぐらいイチャイチャする。
それを変だと思っていない天然っ子。

お迎えまで:
とあるカスタマーさんがメイクした34番ヘッドを見て一目惚れ。
当初、里限定ヘッドだと思っていたのが、すみかでフルチョ出来ることを知り。
気付いたら、お迎え計画に組み込まれていた。

地元のすみかの店員さんで、行く度に良く話しかけてくれていた店員さんが退職されるとのことで、その前にその方にオーダーを取って貰いました。

ちょこっとカスタム本の表紙のくんちゃんのメイクをベースにオーダー。
この子は相当待たされまして、ようやく到着した、と思ったら、口角ラインが気に入らない。
もっと薄く!!自然に!!とリテイクして、理想通りの口角ラインに。

思った以上にぽわぽわな雰囲気でやってきた美羽。
34番ヘッドの巨頭っぷりに驚かされたりしつつ(笑)大きい女の子の魅力に目覚めさせてくれた子。

172_7208_2.jpg

名前:宙(sora)
お迎え日:2009.4.11
タイプ:SD13B ケイリン(メイクカスタム)
アイ:ころころ変わる。画像はディーラー製薄紫系16mm。
備考:アフターにてお迎え。螢の異母兄設定。唯一の自メイク。

性格・設定:
ぼんやりさん。天然。
でも実はちょっと腹黒なんじゃないかと最近思い始めている(笑)
他人にはあまり興味がない模様。

天然故に、人が言えない事もずばっと言っちゃう人。
悪気は全く無く、自分の発言で人がorzってなってんのを見て、「ん?」ってなっちゃうタイプ。
自覚がないから質が悪い(笑)

太陽光に弱くて、日焼けすると肌が火傷したように赤くなる。
ので、天気の良い日はあんまり好きじゃない。
雨の日に白い服を着るのが好きな、ちょっと変わった子。

常に眠そう(笑)

螢のお兄ちゃんのはずなのに、兄の威厳とかは全くない(笑)
兄らしくない兄だけど、螢のことは可愛いらしい。
実は色々複雑な家庭環境の兄弟(という設定/笑)ですが、仲良し。
ベタベタしなくって、傍から見たら仲悪いようにすら見えるぐらいお互いドライだけど、でも実は仲良しなんです。
表には出さないけど、心中ではお互い大事に思っていて、気遣っている感じ。


お迎えまで:
京都ドルパの限定がアーヴィンと白アーヴィンだという情報を、公式発表前に耳にし、サーチにてアーヴィン持ちサイトさんを巡って画像確認。
その時は、無事スルー出来ると思っていた。

のに、ニュースが届いてみたら見事に白アーヴィン=ケイリンにドツボっちゃったよね。

しばらく、「お迎えしない!!我慢する!!」と言い張っていたのだけど、日々悶々。
うちにきてもポジションはない!!と思いつつ、でも欲しい。
そんなある日、ちょこっとカスタム本に載っていた、人間耳、茶髪ウィッグのケイリンを見てしまい、もうにっちもさっちもいかなくなる。

そして初めてのアフター参戦。
まったりアフターで、無事に我が家にケイリンがやってきたのでした。

この子が来てから、螢の新たな一面が見えてきて面白い。


2009.9.6 思いきってメイク変更。
我が家で唯一の自メイクっ子に。

150_5037_20090628080442.jpg

名前:螢(kei)
お迎え日:2008.12.30
タイプ:フルチョイス SD13B F-16 ノーマル肌 ロング脚
アイ:白灰16mm
備考:初フルチョっ子。本当は初子になるはずだった。

性格・設定:
優しさの中に陰と強さを秘めた人。
…のはず。多分。
当初、フルチョ時に思い描いていたイメージは、そんな感じ。

そしてもっと妖艶でいて勝ち気なイメージだったのだが。
やってきたこの子は、イメージしていたよりもかなり優し気な印象で。
妖艶さと勝ち気なイメージは無い…よな…orz

最近のイメージとしては、「あまり感情を表に表さない」。
というより、あまり怒ったり喜んだり、という事が無いのだと思う。
淡々としている。
宙が来てからはちょっと感情表現豊かになった。
ぼんやりさんで天然な宙に振り回されて(笑)

向日葵の前では、ひたすらに優しく柔らかい、良いお兄さん。
…本当は、ちょっぴり我儘な面もある。…予定。

向日葵とは血の繋がりはない。
兄として慕われているけど、血縁関係はないし、戸籍上も関係なし。
なんたって、向日葵は元天使なので(笑)
向日葵を引き取って一緒に暮らしている。あくまで、「兄ポジション」。
でも向日葵溺愛(笑)

宙とは異母兄弟。宙が兄。螢が弟。
複雑な家庭環境だったため、宙を「兄さん」呼びはしない。呼び捨て。
ドライな関係に見えるけれど、ちゃんと宙を大事に思っている。


お迎えまで:
SDを知っていて、好きだったのに手を出していなかった私が、友人の策略にハマってお迎え決定。
の流れは向日葵のプロフにも書きましたが。
12月のドルパに行くことが決まっていたので、限定でツボったらその子を。
ツボらなかったら、フルチョをする事に。
で、ツボらなかったのでフルチョ決定。

フルチョ予定日にはワンオフ発表もあり、うっかりクリスに一目惚れ。
だがクリスは美白。
美白は真白で、扱い辛いイメージがあって、延々と悩む。
結果、一緒に来ていた友人とご飯を食べに行き、戻って来てもまだクリスがいたら、お迎えする。
いなかったら、フルチョをする。
ということで決定。

そして、クリスではなく、フルチョっ子をお迎えすることに。

元々、SDに手を出さずにいた時から、16番ヘッドがすごく好きで。
フルチョするなら16番、と決めていた。

初めてのフルチョ。
2時間ぐらいかけて、アレコレと選ぶ。
隣に友人がいたもんだから、メイクオーダーに際しての、性格設定やら何やらをお話するのがドエライ恥ずかしさ(笑)
途中で飽きて眠くなったらしい友人を横目に、熱心にオーダー。

そうして、予想外に先に来た向日葵と一緒に待ち望み。
1ヶ月半程度で、我が家にやってきたのでした。

職場で、携帯に見慣れない番号から着信があった瞬間、心臓が跳ねた。
その日は1日中、仕事が手につかなかった。
顔を見るまで、楽しみな気持ちと一緒に、不安もいっぱいだった。
でも顔見てふっとんだ。
イメージとはちょっと違ったけれど、そんなこと気にならないくらい、美人で好みの顔だった(笑)

初子になるはずだったのに、予定外に向日葵が先に来た為に2人目の子になっちゃった螢。
でもやっぱり恋い焦がれていた16番ヘッド。
好きすぎて、自分がキモチワルイ(真顔)

向日葵

143_4349.jpg

名前:向日葵(himawari)
お迎え日:2008.11.24
タイプ:幼天使ひなた(カスタム無)
アイ:デフォルト(HGグラスアイ Smoke Olive with Black line 16mm)
備考:初めてのSD。よって溺愛(笑)

性格・設定:
元気っ子なおてんば姫
…のはずが、最近ちょっとアホの子(笑)
私との脳内会話(痛)がアホ丸出しです。
オーナーがアホだからですか。そうですか。

ボークスがひなたとしずくの会話としてつけてる
「あの場所は二人っきりの秘密だよ」
「ん。誰にも言わない」
ですが。
うちの子なら、「言わない」って言っておいて、お家帰ったら速攻で
「あのねあのね!」って喋っちゃうだろうな(笑)

螢を「にぃに」と呼んで慕っていますが、血の繋がりはありません。
向日葵は、元天使なので(笑)
雲の上でお友達とおいかけっこしてて、うっかり足を踏み外して落っこちちゃった可哀相な子です(笑)
落っこちちゃってから、お空の上に帰れなくて大変な時期もありましたが、螢に引き取られて、すっかり元のおてんば姫に。

螢が大好きで常にベッタリ。
「ひまはにぃにのおひめさま」と本気で思っている(笑)
面食いで美形好き(笑)


お迎えまで:
ずっとSDを知ってはいて、欲しいとも思っていたけれど、お値段がネックで手が出せなかったわけですが。
友人がSDをお迎えし、一気にお迎え熱が過熱。
友人2人の撮影会にお邪魔した時、幼っ子を初めて見て、あまりの可愛らしさに心臓鷲掴み。
大きい男の子にしか興味無かったはずが、一気に転げ落ちる。

その後、友人にひなた画像を見せられ、ツボる。
北国在住の身としては、里にまで行けるはずもなく(今なら行くが/笑)、諦めざるを得なかった。
が、日々、想いは募るばかりなわけで。
「ひなた~ひなた~」と口走る日々。友人に「キモチワルイ」と言われても気にしない。

大きい男の子をフルチョしたその日、友人がドルパ20でのリン再販に狂喜乱舞している様を横目に、
「やっぱり自分はひなたが良い」
と自分の気持ちを噛み締める。

これは、恋だ。(真顔)

3日後、うっかりひなたお迎え決定。

あんなに「SD?欲しいけど高すぎて無理ー」とか言っていた自分が信じられん。
フルチョ直後にひなたお迎えて。何してんの。
オク落札のため、定価以上な金額だったわけですが、里までの交通費を考えれば安いもんよ!と言い聞かせる。自分に。必死で。

そして11月24日、私の誕生日の二日前に、ひなたが我が家にやってきたのでした。

郵便の不在通知をポストに発見した瞬間、リアルに「ktkr」とか言っちゃったよね。
近所の温泉にくつろぎに行っていた親父をメールして無理矢理帰宅させ、車を強奪して郵便局へ。
箱を受け取った時の私のにやけた顔と挙動不審っぷりは、さぞ通報物件だったことだろうな…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。